風俗出稼ぎ求人の出稼ぎ女子|デリヘル・ソープ高収入アルバイト

出稼ぎ面接必勝法

出稼ぎのお仕事はお店探しやアポ入れ・面接などの進め方が、近所のお店で働く通常のお仕事探しとは大きく異なります。ここでは出稼ぎ面接の簡単な流れや、注意する事をポイントポイントで説明していきます。

①お店探し

スマートフォンで出稼ぎ風俗求人を探す

「出稼ぎ女子」を見てお店を選びます。希望の地域があるならエリア検索から。待遇や条件などで選ぶなら各カテゴリーからお店を選びます。最初から1つに絞るよりは、条件に合いそうなお店を2~3店候補として、まとめて応募する方が良いでしょう。
※まとめて応募するには検討中リストが便利です。

お店探しのポイント

出稼ぎで特に気をつけなければいけないのは「宿泊施設」についてです。日帰り募集以外の全てのお店には、出稼ぎの女の子を募集している以上宿泊施設は準備されています。しかし、お店が借りているワンルームマンションなどの寮を提供してくれるお店もあれば、待機所の一室を宿泊場所として用意しているお店、近隣のホテルを宿泊施設として用意しているお店など対応は様々です。それによって負担金がゼロだったり、一部支払い・全額支払いなど変わってきますので、目標金額の設定も変えなければいけませんので、必ず事前に確認しましょう。

②アポ入れ

当サイトのメールフォーム、又は電話にてお店に連絡を入れます。電話で直接話す事に抵抗がある方や、緊張して上手く話す自信が無い方はメールでの問い合わせがおすすめです。最近ではLINEを使ったやりとりも増えているので、自分が一番やりやすい方法を選びましょう。

③面接(メール・電話・LINE)

写メールで出稼ぎ風俗の面接をする女の子

出稼ぎのお仕事が通常の風俗お仕事探しと大きく違うのは面接です。通常なら連絡を取ったあとお店に出向いたり、喫茶店やファミレスなどで直接担当者の方と会い、面接や条件面のお話など入店へ向けたお話をしていきます。しかし、出稼ぎはお互い距離が離れている為、メールや電話でのやりとりがそのまま面接の意味合いを持ちます。また、ルックスを確認するため写メールを求められる事が多いので、顔や身体の画像を前もって用意しておくと良いでしょう。 ※出張面接を希望する際は、お店によりある程度の距離でしたら担当者が出向いてもらえる場合もあるようですので確認してみてください。

写メール面接の画像について

プリクラや加工された写メールは誤解を生む事が大変多いようです。実際会った時にトラブルにならないように、未加工の写メール(顔・全身)を送りましょう。

関連するページ
面接の時に確認する事

A、宿泊施設について(負担金に関する事も)
B、交通費について(お店によっては交通費の一部支給もあります)
C、給与について(給与システムや支払い方法、自分の希望金額などある程度細かく確認しましょう)
D、お仕事の開始時期~終了時期

面接でよく質問される事

A、年齢
B、本人確認が取れる身分証明書の有無(運転免許証やパスポートなど写真がある身分証)
C、風俗の経験の有無
D、希望条件など

ウソの情報は伝えない事

実際現地に行ってから、「条件が違う」「内容が違う」となってしまっては、時間も労力もお金も無駄になってしまいます。また、あまりに現実とは違う写真や情報をお店に伝えた場合は、逆にお店から断られてしまったり保証の金額を下げられたりする事もあります。自分の条件とお店のコンセプトをしっかりと照らし合わせながら、最適なお店を選びましょう。

④現地へ

風俗出稼ぎの採用が決まり新幹線で現地へ向かう

無事面接が終わり、採用が決まりましたら現地へ向かいます。最寄り駅までスタッフが迎えに来てくれる場合と、自らお店まで行く場合があります。事前に確認し、お店に行く場合は迷わないようにネットなどで地図を確認しましょう。 ※時間にルーズなのは絶対にいけません。電車の場合は駅への到着時間を迎えに来てくれるスタッフに伝えましょう。車で行く場合は、交通状況が分からないので早めに家を出る事。渋滞等で約束の時間に遅れそうなら担当スタッフに逐一連絡を入れましょう。

⑤入店(体験入店の場合もあり)

実際にお仕事を始めます。正式な入店の前に「体験入店」をして、サービス内容や男性スタッフの雰囲気・お客様の層・待遇などを体感しながら確認し、その後正式に入店を決められる場合もあります。しかし、遠くまで出向いて体験だけして帰る…ではあまり効率的とは言えません。実際に出稼ぎの場合は体験入店が無いお店も多くあります。お仕事内容や条件などに不安がある場合は、必ず入店する前に出来る限り解消してから現地へ出向くようにしましょう。

最後に

以上がお店探しから面接・入店までの流れになります。繰り返しになりますが、現地に着いてから、入店してからでは何かとロスが多くなってしまうのが「出稼ぎ」です。そうならないように、事前に内容を確認しながら進めていくように心がけましょう。

検討中リスト

特集

求人速報

SNS

お知らせ

PAGE TOP