風俗出稼ぎ求人の出稼ぎ女子|デリヘル・ソープ高収入アルバイト

出稼ぎ風俗に必須の保証給

出稼ぎ風俗のメリット!保証給について

出稼ぎ風俗に必須の保証給

出稼ぎ風俗のメリットと言えば何が思い浮かびますか?よく耳にするのは保証給が貰えるところだと聞きます。最近では出稼ぎでなくても保証給が出るお店もあります。保証給は、出稼ぎ風俗とは切っても切り離せない重要なもので、こういうご時世だからこそ保証給があるという事は女の子にはとても重要な事です。
もちろん保証給だけが出稼ぎ風俗の魅力ではありません。今回はそんな保証給を様々な角度から解説・特集していきたいと思います。

関連するページ

保証給をもらう為の一般的な条件

出稼ぎ風俗における保証給は誰でも貰えるわけではありません。お店側も、何の考えも無しに女の子全員に保証給をあげていたら、大変なことになってしまいます。また、業種によっても保証給の有無には少しですが差はあります。ソープやファッションヘルスなどの店舗型のお店は保証給が出る場合が多いです。(あくまでもお店による) もちろん、他の業種のデリヘル・エステ・オナクラなども、保証給はお店によって異なりますがしっかり出ます。
そして、保証給をもらう為にはいくつかの条件があるのが一般的で条件は5つ(お店による)あります。

①写メール面接での評価

出稼ぎ風俗での面接は、距離が遠いため写メール面接をするところから始まります。この際に、女の子は自分の写真とプロフィールをお店側に送ります。また、お店によっては希望の保証給や条件、出稼ぎで働きたい期間も記入するところがありようです。
お店側は、受け取った写真やプロフィールを基準に女の子の保証給を設定していきます。ただし、詐欺写メや嘘のプロフィールを女の子が記入してしまうと、後々保証給が減額になる可能性がありますのでプロフィールはしっかり記入するようにしましょう。

②待機時間の固定

お店側も、女の子がどれくらい働いてどれぐらい稼げるのかをシュミレーションして保証給を設定します。その際にとても重要なのが待機時間です。基本は12時間待機のようですが、女の子の都合によって柔軟に待機時間を変更してくれるお店もたくさんあります。急な体調不良なんてこともありますから…その辺は臨機応変にという事です。ですが、当初12時間待機の予定が3時間で切り上げとか、あまりにもお店にとって不都合なものが続いてしまうと、保証給の見直しがされる場合もありますので注意しましょう。

③面接時にお店と決めた出勤日数と期間

写メール面接の際に働く期間と出勤日数の希望をお店に提示します。お店側はこの出勤日数と期間をもとに保証給を設定します。欠勤・遅刻・早退などがあると、保証割れしてしまったり保証給が無しになってしまう時があるので、最初に決めた約束事はなるべく守るようにしましょう。

④顔出し

コチラに関しては都市部や地方によって異なりますが、やはり顔出しした方がお店側もお客さんを取りやすいので保証給の設定の際の評価の対象となるようです。特に地方は顔出ししている女の子が少ない傾向があります。これは、都市部に比べて顔バレの可能性が高いからであり、その中でも顔を出せるという事は大きな武器になります。 もちろん、顔出しは女の子がOKを出した場合のみになります。

⑤写メ日記

出稼ぎに限らず、写メ日記を更新することは集客につながるのでとても重要な事です。お客さんはお店を選んだ後に女の子のパネル写真を見て写メ日記もチェックするのが一連の流れになります。お店から言われたからやるのではなく自発的にやるべきツールと言えるでしょう。そして写メ日記の更新を頑張れば必ず働いているお店からの評価にも繋がります。

保証給でお店は損をしないの!?

風俗の出稼ぎにおいて、保証給が出るお店がなぜこんなにも多くなったのか?それは、お店側そして女の子側にもメリットがあるからです。女の子側としては必ず一定のお給料がもらえるわけなので安心して働くことがメリットとなります。
ではお店側にとってのメリットはなんなのか?それは求人において「保証給」が女の子を集めるのにとても有効になるからです。地方のお店の場合は、人口も都市部に比べたら少ないため当然風俗で働く女の子の数も少なくなります。保証給をうって都市部からの出稼ぎに来る女の子を集めることが出来れば、お店側も新たな女の子を獲得できる為、お店の集客につながるというメリットがあります。
もちろんお店側も保証給を出してもクリア出来るだけの集客がありますので、保証給以上に稼がせることが出来る見込みがあります。以上の事から女の子にとってもお店側にとっても安心の制度となるのです。

保証給のあるお店のほうが稼げるの?

人によって重要視する部分は異なってきますので、風俗経験者で1本もお仕事につけずモチベーションが下がったことのある女性は、保証給を重要視する傾向にあるようですが、実際は保証給の有無に関わらず「稼げるお店」「稼げないお店」が存在することを否定できません。
希望の勤務形態や写メールとともに問い合わせをしてみて、どれぐらい稼げるのか聞いてみるのが一番です。

検討中リスト

特集

求人速報

SNS

お知らせ

PAGE TOP