風俗出稼ぎ求人の出稼ぎ女子|デリヘル・ソープ高収入アルバイト

ぽっちゃり女子大歓迎のお店

ぽっちゃり女子の皆さん必見です。風俗業界でも最近話題のぽっちゃり女子についての特集です。

時代はぽっちゃり女子!?

体重計にのる女性

“マシュマロ女子”という言葉や“ぷに子”という言葉が流行していますが、皆さんはご存じでしょうか?ぽっちゃり女子ブームのきっかけになった言葉なので後程説明をしていきたいと思います。そもそもぽっちゃりの定義とはなんなのか?」「どこまでがぽっちゃりで、どこからが太っているの?」特に男子の意見が気になると思います。
とあるアンケート調査で男性に「ぽっちゃりの芸能人と言えば?」と質問したところ、「柳原可奈子」「渡辺直美」「森久美子」と答える人もいれば、「磯山さやか」「水ト麻美」「深田恭子」と回答する人も存在したのです…ぽっちゃりの定義を前者とするか後者とするかで、かなり変わってくると思います。
そして、一番の判断基準は、見た目のスタイルではなく、健康的かということのようです。男子はスタイルだけを見ているのではなく、普段の人柄も見ている様です。ただ、一般的にはスタイルでの判断も多いです。

ぽっちゃり用語

マシュマロ女子

マシュマロ女子

続いて、ぽっちゃり用語を説明していきたいと思います。 まずマシュマロ女子とは「マシュマロのようにふくよかな女子」のことで、ぽっちゃり系女子を対象に発売された雑誌、ラ・ファーファで使われたキャッチコピーから生まれた言葉です。
マシュマロ女子には特に定義はありません。ただ、マシュマロ女子モデルを見ていると、明るい、笑顔がチャーミング、お洒落という、ポジティブな趣向を持っている太った女性というのが特徴になっています。体重が何キロ以上でマシュマロ女子というのは特にありませんが、見た目がマシュマロのような感じというのが大事で、色も白いほうがよりマシュマロっぽいので、色白のぽっちゃり女子=マシュマロ女子と呼ばれます。

ぷに子

“ぷに子”とは、雑誌『CanCam』によると、全身がぷにぷにした感じのぽっちゃり女子のことで、ふっくらしている体形にマシュマロのようもちもち肌でいて、ほとんどのマシュマロ女子が彼氏がいるようです。雑誌『CanCam』では「ぷに子」の基準となる体重等は特に記載してませんが、身長155センチなら55~64キロがその範囲と推測される調査結果を掲載しています。

ぽっちゃり女子と風俗

ウエストをメジャーで測る女子

皆さん男性はやっぱり細い女性が好きって思っていませんか?安心してください。昔に比べてぽっちゃり専門店が増えているのを皆さんは知っているでしょうか?ぽっちゃり専門店のみを掲載する風俗サイトもたくさんあります。男性客のニーズが昔に比べて増えてきているため、自然とぽっちゃり専門店も増加傾向にあります。
ぽっちゃりの体型を恥ずかしがらないでください。逆にぽっちゃりを売りにしているお店を見つけて、ぽっちゃりを売りに稼いじゃいましょう。ぽっちゃり専門店であれば来客するお客さんもぽっちゃり好きの男性が多いので、リピーターの獲得も女の子次第でたくさん出来るでしょう。
ぽっちゃり女子の魅力は色々あると思いますが、身体の部分ではやはりバストやヒップでしょう。お店での写真撮影の際もバストやヒップをアピールした写真を取るだけで指名も増える事でしょう。ぽっちゃりをコンプレックスに感じる女性もいるかもしれませんが、ぽっちゃりを上手く利用してコンプレックスを克服できれば、自信に繋がるでしょう。

最後に

今回のぽっちゃり女子の特集はいかがでしたでしょうか?
ぽっちゃりだから…風俗で働くのは無理と思っている女の子には是非参考にしてもらいたいと思います。貴女もぽっちゃり女子ブームにのっかって出稼ぎ女子でいいお店を探しましょう。

検討中リスト

特集

求人速報

SNS

お知らせ

PAGE TOP