風俗出稼ぎ求人の出稼ぎ女子|デリヘル・ソープ高収入アルバイト

風俗出稼ぎ求人掲載のご案内

風俗出稼ぎって短期でもOK?

出稼ぎ風俗でも短期のお仕事!?

出稼ぎ風俗でも短期のお仕事!?

今回のテーマは出稼ぎ風俗のお仕事をする際の期間について、短期でも働くことが可能かどうかについてお話ししてみたいと思います。
「出稼ぎ」と聞くと半年や1年などの期間勤務のイメージが強いかもしれませんが、出稼ぎ風俗の場合は5日から10日程度が多いようです。
ですが、いろんな都合で1日や2日の短期で行きたいという方も多いはずです。
でも実際に、出稼ぎ風俗で短期間のお仕事はOKなのか、短期だとお店の対応は何か変わるのか、など分からない事も多いですよね。
今回はそんな出稼ぎ風俗のお仕事が「短期でもOKなのか」について、いろんな疑問に答えていきたいと思います。

そもそも短期の風俗出稼ぎはOK?

ほとんどのお店は1日からの短期間勤務をOKにしています。日帰りでも1泊2日でも基本的には受け付けていますのでご安心ください。
普段お仕事をされている方や学生さん、主婦の方などはベースとなる生活の予定を変えるわけにはいきませんから、自然と自由になる時間は1日か2日程度になってしまいます。だからといって地元で働くのは厳しいという方も非常に多いと思います。そんな女の子の事情をお店側も分かっていますので、短期のお仕事でも受け入れてくれるのです。

短期の風俗出稼ぎメリット

短期の風俗出稼ぎメリット

メリットは上記したようにOL・学生・主婦の方など、なかなか時間の自由が利かない方たちが働ける事が一番に挙げられます。
また、短期のお仕事はリスク回避がしやすい事もメリットとして考えられます。もし入店したお店のお仕事が自分に合わなかったり、お店の雰囲気が嫌だったりした時に1週間~1か月という期間を最初から組んでしまうと、途中で辞める事は難しいと思います。つらい思いをしながらその期間が過ぎるのを待つ事になるかもしれません。
でも最初から短期で予定を組んでおけばその時だけ我慢すれば大丈夫ですし、「辞める」or「辞めない」でお店と揉めたりする事はありません。特に出稼ぎが初めての女の子にとっては不安な事も多いでしょうから、最初はあえて短期を選択するのもアリだと思います。

短期の風俗出稼ぎデメリット

交通費が出ない場合がある

短期の風俗出稼ぎの場合、多くのお店で交通費が減額されたり出なかったりするようです。特に遠方から来ていると交通費が高額になりますので、お店がそれを全額負担してしまうと1日では赤字になってしまうからです。
ここで女の子の稼ぎからお店の利益をシュミレートしてみましょう。
風俗のお仕事ではお店の取り分と女の子の取り分が4:6~5:5と言われています。
お客様での割引分をお店が負担する場合も多いようなので、お店の取り分が40%女の子の取り分が50%とします。
その場合、女の子が保証割れせずに5万円を稼げた場合のお店の粗利は34,000円です。
そこからスタッフの人件費や風俗サイトへの広告掲載料などのコストを考えれば、支払える交通費は少なめになってしまいます。
もちろん、お店によっては柔軟に対応してくれる所もあるので、自分の希望とお店の予定をすり合わせてみるのもいいかも知れません。

保証が変わる

出稼ぎ風俗の最大の特徴である「保証制度」も、短期の場合はその内容が多少変わってきます。保証額が下がったり、場合によっては保証自体がなくなる事があるのです。
お店としては女の子がある程度の期間お店に在籍する事を前提に予定を組み、女の子がしっかり稼げるように段取りをしていきます。保証を組むことはお店にとって大きな負担ですから、1週間以上の在籍期間が無いとそのバランス保つ事が難しくなります。女の子も稼げてお店も儲かるにはどうしても短期のお仕事では保証をつけづらいのです。 他にも宿泊施設に関して事前に確認した方がいいでしょう。
日帰りの場合、当然ですがお店は宿泊施設を用意してくれません。ただ、夜まで働いた場合に電車や新幹線が動いていないと帰る手段がなくなってしまいます。都会ならマンガ喫茶などで一晩過ごす事も出来ますが、地方ではそうもいきません。お店に相談して仮眠を取れる場所を確保してもらったり、日帰りで帰る予定だった所を次の日の午後や夕方まで延ばす事で宿泊施設を用意してもらうなど、お店に対応してもらいましょう。

いかがでしょうか。一般的な内容をこちらには記載しましたが、「短期」の風俗出稼ぎに対するお店の対応はそれぞれ違います。お店に相談すればお互いにベストな提案をしてもらえる事もあります。
この出稼ぎ女子に掲載されている店舗は、ほぼ全てのお店が柔軟な対応をしてくれるお店ばかりなので是非お気軽にお問合せをしてみてくださいね。

検討中リスト

検討中

特集

求人速報

SNS

PAGE TOP