風俗出稼ぎ求人の出稼ぎ女子|デリヘル・ソープ高収入アルバイト

風俗出稼ぎ求人掲載のご案内

風俗の罰金って本当に取られちゃうの?

罰金制度って何?

風俗業界の罰金制度って何?

風俗をはじめ、ナイトワーク全般的に見られる「罰金」という制度。昨今ではほとんどのお店が撤廃しているようですが、業界の事が分からない女の子にとってはちょっと不安な言葉ですよね。
という事で今回は気になる罰金について説明していきたいと思います。

罰金とは

そもそも罰金とは何なのか説明します。
お店と女の子の間で約束された決め事に対して、それが守られなかった時に発生するのが罰金と呼ばれます。お店によって内容は様々ですので、下記で具体的な例を紹介していきます。

当日欠席・無断欠席

何かしらの理由でお仕事をお休みしてしまう事です。風邪など体調不良なら仕方ありませんが、自己都合で休むのは絶対にやめましょう。
その日の出勤人数でお店側は予定を組みますし予約を受け付けます。ドライバーさんもそれに合わせて出勤してきます。欠席になってしまうとその全ての予定が狂ってしまい、お店側にもお客様にも迷惑をかけてしまいます。

遅刻

旅行気分で風俗出稼ぎをする女の子も大変増えていきます

決まっていた出勤時間に遅れた時に罰金が発生する場合があります。数分くらいの多少の遅刻なら許されますが、大幅な遅刻…特に予約のお客様がいる時の遅刻は厳禁です。

その他のペナルティ

遅刻や欠席以外にも下記の場合はペナルティを課せられる事がありますので注意しましょう。

連絡先交換

接客したお客様と連絡先を交換してはいけないお店も多いようです。もしお客様から持ちかけられたら、「お店で禁止されているのでごめんなさい」と、やんわり断りましょう。

店外デート

こちらは絶対にしてはいけません。もしそこで何かトラブルがあっても、お店は女の子を助ける事が出来ません。こういったお仕事では、女の子はお店に守られている事を忘れないようにしましょう。

無断掛け持ち

複数店舗に在籍する事を禁止しているお店では、ペナルティの対象になります。
多店舗に在籍している事が知られてしまうと、お客様がお店に不信感を持ってしまう可能性がありますし、お店同士で引き抜きを疑ってしまう事にもなりかねません。
ただ、掛け持ちを容認しているお店もありますので、事前にお店に確認してトラブルがおきないように気をつけましょう。

ほとんどのお店で罰金は撤廃

上にも書きましたが、現在はほとんどのお店で罰金は撤廃されています。
でもそれに甘えて適当な態度でお仕事をするのはやめましょう。お店側が女の子に対して働きやすいように配慮してくれているのですから、女の子もそれに応えるようにルールを守って頑張るのが正しいあり方ですよね。
あまりにも酷いと罰金やペナルティではなく、強制退店になることもあります。しっかり頑張って、その先にある夢や目標に向かっていきましょう。

検討中リスト

検討中

特集

求人速報

SNS

PAGE TOP